ロミオとシンデレラ(動画)2014年05月26日 21時55分

初音ミク、ロミオとシンデレラ(オリジナル)



この人の透き通った歌声も大好き♪
⇒ ロミオとシンデレラを歌ってみた【うさ】




ついでに、これも大のお気に入り曲。

ロミオとシンデレラ2014年05月26日 21時50分

『ねんどろいどぷち』シリーズよりロミオとシンデレラver

「ロミオとシンデレラ」は自分の一番のお気に入り曲だったりするのだが
オリジナルのイラストの”ふいんき(なぜか変換できない)”を保ったまま
よくぞここまでデフォルメ化したなと感心。

ねんどろいどぷち初音ミク


ねんどろいどぷち初音ミク
https://www.youtube.com/watch?v=WOF3VL9c29g

フィギュア撮ってみた2014年05月26日 21時25分

先日、秋葉原でのオフ会(?)にて中古で購入したミクのフィギュア。なかなか綺麗に撮れたのでアップしてみる。


初音ミク フィギュア

初音ミク フィギュア

 【セガ Project DIVA Arcade プレミアムフィギュア 初音ミク

初音ミク フィギュア

初音ミク フィギュア

初音ミク フィギュア


次は「ねんどろいどプチ」シリーズほか



初音ミクがもたらした経済効果!最終回2012年12月02日 18時32分

初音ミクがもたらした経済効果!その3 ~の続き。

DENON DHT-310
現行の安価なエントリーモデルと違って造りが違うって感じ。スピーカーの木製キャビネットも重くズッシリとしており、こいつは期待できそう。



           接続完了!

このあと4本のサテライトスピーカー(フロント×2、リア×2)を所定の位置に設置も完了。
臨場感満点の5.1chサラウンドシステムが完成した(^^)

初音ミクがもたらした経済効果!その32012年11月18日 20時05分

初音ミクがもたらした経済効果!その2 ~の続き。

高画質視聴へのあくなき追求・・・初音ミクの(笑)
ブルーレイ買っちゃったw

初音ミク★ミクの日大感謝祭 2DaysコンプリートBOX 受注生産限定版 【Blu-ray】
※11/6、ハピネットオンラインYahoo!店にて¥11,965-(ポイント利用で9,000円)

プレーヤーは Pioneer BDプレーヤー BDP-150
※11/8、Amazonで購入¥11,370-





これこれ、この画質。超鮮明!さすがブルーレイ!!!
と、画質に十分満足してみたら・・・今度は音への欲求がふつふつと(^^;)

20年前にテレビと組んでホームシアターシステムを構築したことがあるが、その後オーディオシステムは、そっくりそのままパソコンの方へと合体し現在に至っており、予備のスピーカー、アンプはあるけど・・・どうせなら 5.1chサラウンドで聞いてみたい。

で、いろいろと探してみたらYahoo!バザールで、こんなの発見!
おお、安い。良さそう。オークションじゃなくバザールなので即効ゲット。
※11月29日 9,000円にて購入。

DENON DHT-310 (発売時の価格¥50,000-)

これにて久しぶりにテレビ+ブルーレイを中核としたホームシアターが構築できる。
o(^-^o)(o^-^o)(o^-^)o ・・・その4へ続く。

初音ミクがもたらした経済効果!その22012年10月21日 07時17分

初音ミクがもたらした経済効果!その1 ~の続き。

さて、初音ミクの進化に衝撃を受けて、さっそくポチッたのがこれ。
初音ミクライブパーティー2012(ミクパ♪)のDVDソフト ¥3851-円也


うぉ~!DVDでテレビ画面で見てさらに衝撃。超リアル!!



ちなみに、テレビはこれ。
ブラウン管の21インチ。すでに10数年は使っており、左右あるステレオスピーカーの両方から音が出ることはもはや望むべくもなく音がまったく出ないことも多々。ヘッドホンジャックに爪楊枝を差し込み微妙に角度を調整することにより、ようやくどちらか片方のスピーカーから音が出るといった職人技が要求されるシロモノ。

しかも当然、地デジには未対応でフレッツのデジアナ変換でのテレビ視聴。というか、ほとんどテレビ番組は見ない人なので(ラジオが好き)テレビなんてどうでもいいやと思って買い換えずにいたのだが・・・・だが・・・

このミクパ♪の映像を、もっと迫力ある大画面で、しっかりとしたステレオ音声で観たいという欲求がふつふつと沸きあがるのであった・・・。

ーで買ったのがコレ。

SHARP LED AQUOS LC-32V7

なんと¥31,005円(10月20日、Amazonで購入)。まあ、タイミングが良かったというかなんというか一番底値の時に買うことが出来てラッキー♪w

会社(シャープ)があんな事になっているとはいえ AQUOS の品質の高さは折り紙付きであることを家電量販店・元副店長の私はよく知っている(笑)
フルHDじゃないものの32インチだから解像度はHD(1366×768)で十分。外付けハードディスク録画に対応しインターネットもできる。メディアプレーヤーとしてネットワークにも繋がる。と、ほぼ全ての要求を満たしてくれた。

到着!箱でかっ!!!


こんな感じで収まり画質もバッチリ・・・と思ったのもつかの間。
肝心のDVDの画質が..orz う~ん、やっぱり・・・解像感が甘い!
テレビがHD(1366×768)になったのでDVD画質(720×480)では甘くなるのも当たり前なんだよねぇ。接続をD端子ケーブルに替えたところ多少は改善されたものの、やはり満足にはほど遠い画質。これだと前のアナログテレビの方がよっぽど綺麗だお(^^;)

ブルーレイ....買うか。 ・・・その3へ続く。

初音ミクがもたらした経済効果!その12012年09月14日 19時46分

きっかけは、ある日偶然に目にしたこの映像だった。





まさに衝撃!(^^;) 初音ミクは知っていた。その登場時より知ってはいた。
が、まさかここまで進化していようとは。
なに、このリアルさは?まるでドールかフィギュアが唄って、そして踊っているかのようなリアルさ。とても映像とは思えない。ボカロPたちの創った曲も素晴らしい。
そしてこのコンサート会場での生バンドとの一体感はスゴイの一言!!!

と、言うわけでコレがきっかけとなり、DVDソフト購入→液晶テレビ購入→ブルーレイ導入(プレーヤーとソフト)→ついにはホームシアターシステム構築とばく進するのであるw ・・・その2へ続く。